たまごを割った時に入っている白い紐状のものはなんですか?

たまごのカラザ

白い紐状のものはカラザといい、卵黄をたまごの中心に固定する役割があります。
ゴミと勘違いしたり、見た目から取り除いて調理する人が多いですが、このカラザにはリゾチームという成分が多く含まれています。
このリゾチームとは風邪薬等にも使われている成分の一つであり、卵白に含まれる酵素の一種ですから、実は体に大変良いものなのです。


たまごを割った時にたまに入っている赤い木屑のような小片は何ですか?

ミートスポット

この木屑のようなものはミートスポット(肉斑)と呼ばれるものです。
赤たまごにのみ見られる現象で、卵殻色素であるプロトポルフィリンの沈着、組織片、卵黄膜の一部が集まったものです。
色合いを重視する卵料理に使用する場合は取り除いた方がよいかもしれませんが、食べても特に差し支えはありません。


たまごにはたくさんのコレステロールが含まれているのですか?

たまごには多くのコレステロールが含まれていて高コレステロール血症の原因になるのでは?と考える方もおりますが、たまごのコレステロールは善玉コレステロールですので安心してお召し上がり下さい。

最近の研究ではたまごは善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす効果があると発表されています。

しかし、いくら体に良いとは言え、食べ過ぎは体によくないので1日2個が健康の目安です。

賞味期限が切れのたまごは食べてはいけないの?

賞味期限

賞味期限はおいしく食べられる期限、消費期限は安全に食べられる期限です。
たまごには賞味期限が表示されていますが、表示されている賞味期限は生食できる日付になります。
冷蔵庫にて10℃以下で保存していれば1ヶ月くらいはもちますが、賞味期限を過ぎたたまごをお召し上がりになる際にはなるべく早めに、そして充分に加熱調理をして下さい。

※ヒビが入ったたまごをお召し上がりになる場合も早めに、充分な加熱調理をして下さい。


スーパーに行くといろんな値段の卵があるんですけど味も違うのですか?

鶏に与えるえさによって味が変わってきます。
鈴木養鶏場では生臭さを誘発する飼料に含まれる魚粉の割合を減らして臭みを抑えています。
ごまや海藻等の飼料を添加することによりコクと甘味を引き出しています。
ぜひ一度食べ比べて見て下さい。


ページの先頭へ